日本が対外情報機関設立、北朝鮮や中国監視-キャンベラ・タイムズ紙

北朝鮮や中国に関する情報収集を 目的に、日本が第2次大戦後初となる極秘の対外情報機関を設立した と、オーストラリアの新聞、キャンベラ・タイムズが、内部告発サイ ト「ウィキリークス」の情報を基に報じた。

漏えいした米国務省の公電文書によると、内閣情報調査室の下部 組織として設立されたと同紙は伝えている。米国の中央情報局(CI A)や、英国の対外情報部MI6などがモデルだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE