NZドル:対ドルで約1週間ぶり高値近辺-乳価支払額引き上げ観測で

21日の外国為替市場で、ニュージ ーランド(NZ)ドルは米ドルに対し、約1週間ぶり高値近辺で推移 している。乳製品世界最大手、NZのフォンテラ・コーポラティブ・ グループによる生産者への乳価支払額見通しの引き上げ観測で、景気 回復が加速するとの見方が広がった。

NZドルは対米ドルで4営業日続伸。粉乳の卸売価格が2年7カ 月ぶり高値に上昇する中、フォンテラは22日に取締役会を開く。

ANZナショナル銀行の市場経済戦略責任者、クーン・ゴー氏(ウ ェリントン在勤)は、「フォンテラは今週どこかで、今シーズンの乳価 支払額見通しの上方修正を発表する可能性がある」と指摘。「為替市場 で好材料として受け止められるはずで、NZドルの支援材料となる可 能性がある」と述べた。

シドニー時間午後2時36分(日本時間同零時36分)現在、1N Zドル=0.7637米ドル。先週末のニューヨーク市場は0.7616米ドル で取引を終えたが、一時10日以来の高値0.7657米ドルを付けた。対 円では同63円48銭。前週末は63円36銭。

豪ドルは1豪ドル=1.0127米ドル。前週末18日は一時8日以来 の高値1.0158米ドルを付けた後、1.0147米ドルで引けた。対円では 同84円17銭。前週末は84円40銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE