中国SNS最大手の人人網、米国で5億ドル規模のIPO計画-関係者

中国のソーシャル・ネットワーキ ング・サービス(SNS)最大手「人人網」は、同国のインターネッ ト関連株に対する需要増を生かし、米国での新規株式公開(IPO) を目指している。

計画に詳しい関係者3人によると、人人網は今年、約5億ドル(約 420億円)規模のIPOに向けて準備を進めている。計画が未公表で あることを理由に同関係者らが匿名で語ったところでは、IPOの準 備にはモルガン・スタンレーとドイツ銀行、クレディ・スイス・グル ープが携わっている。これら関係者のうち2人は、6月までの実施も あり得ると明らかにした。

申銀万国証券の通信担当アナリスト、ジム・タン氏(上海在勤) は「株式を上場するには良いタイミングだ」と指摘。「国際投資家を数 多く引き付けるのは間違いないだろう。IPOで得た資金は技術と製 品の開発・推進に活用すべきだ」と語った。

調査会社アナリシス・インターナショナル(北京)によれば、人 人網の登録者数は1億6000万人余り。人口世界一の同国内でテンセン ト・ホールディングス(騰訊)や百度(バイドゥ)と競合している。 IPOで集める資金はサイト訪問者数をさらに増やすのに活用できる もよう。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE