中国:2月のHSBC製造業PMI、7カ月ぶり低水準-成長鈍化で

中国の製造業活動の動向を示す指 数は2月に7カ月ぶり低水準となった。政府が景気過熱を防ぐため政策 を引き締める中で、成長が鈍化しつつあることを反映しているとみられ る。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが21 日発表した2月のHSBC中国製造業購買担当者指数(PMI)暫定値 は51.5と、前月の54.5から低下。暫定値の発表は今回が初めて。同 指数は50が製造業活動の拡大と縮小の境目を示す。項目別では、生産 指数が過去7カ月で最低の51.8となった。

HSBCの中国担当チーフエコノミスト、屈宏斌氏は発表資料で、 「PMIのデータは工業セクターが2月に大きく減速したことを示して いる」と指摘。「インフレ抑制に向けてなお一段の措置が必要だが、こ れは量的引き締めの効果が浸透し始めたことも示唆している」と分析し た。同氏はさらに、インフレ圧力の上昇が続いていることを理由に、中 国当局は恐らく金融引き締め策を継続すると予想した。

--Zheng Lifei. Editors: Lily Nonomiya, Cherian Thomas

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Zheng Lifei in Beijing at +86-10-6649-7560 or lzheng32@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE