【香港・注目株】工商銀行、建設銀行、華潤置地、ペトロチャイナ

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は18日の終値。ハンセン指数は1.3%高の

23595.24。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.3%高の12742.53。

中国の銀行株:中国人民銀行(中央銀行)は、国内銀行の預金準 備率を50ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)引き上げる。人 民銀が18日、ウェブサイトに声明を掲載した。

時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)は1.9%高 の5.93香港ドル。中国2位の中国建設銀行(939 HK)は1.9%高の6.89 香港ドル。同3位の中国銀行(3988 HK)は2%高の4.13香港ドル。

中国の不動産株:上海と広州当局は、2軒以上の住宅を保有する 市民や、市民以外の住宅保有者による不動産の追加購入を禁止する。 国営新華社通信と広州日報が19日に報じた。新華社によると、南京や ハルビンなどでも同様の措置を計画している。

中国政府系の不動産開発会社、チャイナ・リソーシズランド (華 潤置地、1109 HK)は1.1%高の12.78香港ドル。全ての収入を中国で 稼ぐ世茂房地産(813 HK)は3.4%高の10.90香港ドル。中国建設省 傘下の中国海外発展(688 HK)は2.4%高の13.04香港ドル。

石油関連株:中国当局は、ガソリンとディーゼルの小売価格を今 年初めて引き上げた。アジア最大の石油消費国の中国は、原油高騰で 圧力を受けている国営製油会社を支援する狙い。国家発展改革委員会 (発改委)がウェブサイトで発表したところによると、ガソリンとデ ィーゼルの小売価格は20日、トン当たり350元(約4400円)、最大

4.6%引き上げられた。

石油生産で中国最大手のペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は 変わらずの10.64香港ドル。アジア最大の石油精製会社、中国石油化 工(SINOPEC、386 HK)は2.3%高の8.54香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE