中国:ガソリンとディーゼル小売価格、今年初めて値上げ-発改委

中国当局は20日、ガソリンとデ ィーゼルの小売価格を今年に入り初めて引き上げた。アジア最大の石 油消費国である中国は、原油高騰で圧力を受けている国有製油会社を 支援する狙いがある。

国家発展改革委員会(発改委)がウェブサイトで19日発表した ところによれば、ガソリンとディーゼルの小売価格は20日にトン当 たり350元(約4400円)、最大4.6%引き上げられた。これにより オクタン値90のレギュラーガソリンの小売価格は、北京でリットル 当たり1.018ドル(約85円)、上海で同1.016ドルとなった。米国 のガソリン平均価格は同84セント。

中信証券(CITIC証券)の石油担当チーフアナリスト、殷孝 東氏は電話インタビューで、「値上げにより国有製油会社へのコスト 面での圧力は幾分相殺されるだろう」と述べた上で、「政府は原油相 場の上昇に基づき燃料価格をさらに500元以上引き上げるべきだが、 今回の値上げは当局が新たな燃料価格の決定方式を実行していること を示している」と語った。

ロンドン原油市場では、中東各国の反政府デモに伴う供給懸念を 背景にブレント原油が1バレル=100ドルを突破。中国は前回、昨年 12月22日に燃料小売価格を最大4%引き上げたが、ICEフューチ ャーズ・ヨーロッパ(ロンドン)のブレント原油先物はその後9.5% 上昇し、先週は2年半ぶりの高値を付けた。

--Winnie Zhu and Helen Yuan in Shanghai, Chua Baizhen in Beijing, with assistance from Zheng Lifei in Beijing. Editors:Paul Gordon, Ryan Woo

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Winnie Zhu in Shanghai at +86-21-6104-3046 or wzhu4@bloomberg.net; Helen Yuan in Shanghai at +86-21-6104-3028 or hyuan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Tighe at +61-2-9777-8626 or ptighe@bloomberg.net; Clyde Russell at +65-6311-2423 or crussell7@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE