英住宅売却希望価格、2月はここ4カ月間で最大の上昇-ライトムーブ

英国の2月の住宅売却希望価格は、 ここ4カ月間で最大の上昇となった。英最大の住宅不動産ウェブサイ ト、ライトムーブの調べで明らかになった。

21日の発表資料によると、イングランドとウェールズの住宅売却 希望価格は前月比3.1%上昇し、平均23万30ポンド(約3100万円) となった。ロンドンの住宅売却希望価格は前月比4.2%上昇し、平均 43万680ポンドとなった。

イングランド銀行(英中央銀行)は今月の金融政策委員会(MP C)で政策金利を過去最低に据え置いたが、銀行は住宅購入希望者の 大多数に対し依然として融資を抑制している。ライトムーブは、銀行 が大口預金者に重点を置くなか、「平均的な市民」が市場からを追い 出されていると説明。年内に利上げが実施されれば、住宅の強制的売 却が増え、「市場の景観が変わる」可能性があると指摘した。

ライトムーブのコマーシャルディレクター、マイルズ・シップサ イド氏はリポートで、「銀行は今年の融資が昨年同様のひどい水準に とどまると見込んでいることから、取引件数が過去の正常レベルに回 復しつつあるとの希望は打ち砕かれることになる」と予想。「平均的 な市民は、親からの援助でもない限り、購入と売却の両市場で蚊帳の 外となるだろう」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE