英HSBC:中国株投資は下期待ちを推奨-追加引き締め予想で

英HSBCホールディングスは、 少なくとも6月までは中国株への投資を避けるよう投資家に勧めた。 政府当局による追加的なインフレ抑制策の発表が予想されることを理 由に挙げている。

HSBCの香港在勤ストラテジスト、ゲーリー・エバンス氏は 18日の電話インタビューで、「インフレ圧力の兆候がなくなるまで株 式の購入を勧めるつもりはなく、7-12月(下期)になるまでそう なる公算は小さい」と指摘。「われわれはこれまで1年間にわたって 中国株にかなり慎重だったが、預金準備率や政策金利の引き上げがさ らに実施されるリスクがまだあると考えている」と語った。

中国人民銀行(中央銀行)は18日の取引終了後に、預金準備率 を24日付で0.5ポイント引き上げると発表。1月の市中銀行による 新規融資が大幅に増加し、インフレ率は高水準にあり、新築住宅価格 が調査対象の70都市のうち68都市で前年を上回ったことを受け、 人民銀は金融システムから資金の吸収を進めている。

中国経済は引き締め措置が実施されても持ちこたえるとの見方か ら、上海総合指数は年初来で3.3%上昇している。2010年は14%下 落だった。

HSBCのエバンス氏は、インフレ圧力は今年後半には緩和し、 それが株高に拍車を掛けると予想。同氏は「力強い上昇相場となる可 能性がある」と語った。

一方、野村証券は「割安な」バリュエーション(株価評価)とマ ネーサプライの伸びを理由に、今月15日に中国株の見通しで強気に 転じている。

--Allen Wan. With assistance from Zheng Lifei. Editors: Darren Boey, James Regan.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Allen Wan in Shanghai at +86-21-6104-3041 or awan3@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE