ウェストがテレビ局を買収へ-豪メディア業界で大型再編

豪ウェスト・オーストラリアン・ ニュースペーパーズ・ホールディングスは、豪テレビ局セブン・メデ ィア・グループを19億8000万豪ドル(約1670億円)で買収すること で合意した。実現すれば豪メディア業界では最大規模の買収となる。

ウェスト・オーストラリアンが21日発表した資料によると、同社 は10億8000万豪ドル相当の新株と2億5000万豪ドル相当の転換優先 株を発行し、セブン・グループ・ホールディングスの債務6億5000 万豪ドルを返済する。セブン・メディアは現在、豪資産家ケリー・ス トークス氏が株式68%を保有するセブン・グループと投資会社KKR が経営権を保有している。

買収額は引き受け債務を含むと40億9000万豪ドルと算定され、 ブルームバーグのデータによれば、豪メディア業界の買収では過去最 大。ウェスト・オーストラリアンは豪テレビ局首位および豪雑誌出版 2位のセブンの経営権を握ることになる。

買収実現には株主の承認が必要。セブンによれば、新会社の持ち 分は、セブン・グループが29.6%、KKRが12.6%となる見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE