G20共同声明:世界景気回復、「力強さ増すも、下振れリスク存在」

パリで開かれていた20カ国・ 地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が19日、閉幕した。閉幕 後に発表された共同声明では、世界の景気回復は力強さを増しつつある ものの、依然としてばらつきが見られ、下振れリスクも存在すると指摘 した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor:Tsuneo Yamahiro 記事に関する記者への問い合わせ先: Simone Meier in Frankfurt at +41-44-224-4134 or smeier@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE