トリシェECB総裁:資産バブルの影響、理解を深める必要がある

トリシェ欧州中央銀行(ECB) 総裁は、世界の政策当局者は資産価格バブルの理解に一層の努力が 必要だとの見解を述べた。

トリシェ総裁は18日、パリでの20カ国・地域(G20)中央 銀行当局者とのパネルディスカッションに出席し、「金融バブルが 崩壊したときには、私たちがそれについて熟知していなくてはなら ない」と述べ、「明らかに全容の理解に欠けている」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE