オバマ米大統領:インテルCEOを指名-雇用競争力会議メンバーに

オバマ米大統領は18日、大統領諮 問機関として新設した「雇用競争力会議」のメンバーに、半導体最大 手の米インテルのポール・オッテリーニ最高経営責任者(CEO)を 指名する。ホワイトハウスが発表した声明で明らかにした。

大統領は先月、ゼネラル・エレクトリック(GE)のジェフリー・ イメルトCEOを議長とする雇用競争力会議を設置。同会議では、外 部の経済専門家が雇用創出や米経済の競争力を押し上げる方策を検討 する。声明によれば、その他のメンバーも今後数週間以内に発表する 予定。

大統領は、技術革新と輸出が失業率の押し下げに寄与し得るとの 考えを示している。また、テクノロジー産業が今後の成長の原動力に なるとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE