1月の英小売売上高、前月比1.9%上昇-寒波で落ち込んだ反動

英国では1月の小売売上高が、市 場予想のほぼ4倍の伸びとなった。100年ぶりの厳しい寒波に襲われ た前月からの反動で、個人消費が大きく増えた。

英政府統計局(ONS)が18日発表した1月の小売売上高指数は 前月比1.9%上昇し、2010年2月以来の大きな伸びを記録。ブルーム バーグ・ニュースがまとめたエコノミスト22人の予想中央値では、

0.5%上昇が見込まれていた。前年同月比では5.3%上昇。

昨年12月の指数は前月比1.4%低下(改定前=0.8%低下)に下 方修正された。

IHSグローバル・インサイトの欧州担当チーフエコノミスト、 ハワード・アーチャー氏(ロンドン在勤)は、「大きな反動だ。好材料 だが、インフレ加速と賃金の低い伸びが所得を圧迫しており、高水準 の失業や利上げ観測を考慮すると、今年の個人消費について大いに懸 念している」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE