香港株(終了):上昇、金融・不動産が高い-中国住宅価格上昇を好感

香港株式相場は上昇。ハンセン指 数の週間上昇率は3カ月余りで最大となった。中国の住宅価格上昇を 好感し、金融株や本土の不動産株が買われた。

中国2位の保険会社、中国平安保険(集団、2318 HK)は3.6%高。 欧州最大の銀行、HSBCホールディングス(5 HK)は1.1%上昇し た。中国建設省傘下の中国海外発展(688 HK)も2.4%上げた。

中国最大の産金会社、紫金礦業(2899 HK)は2.6%上昇。金需要 が拡大するとの観測が手掛かり。製油会社で国内最大手の中国石油化 工(SINOPEC、386 HK)も高い。

IGインベストメントで約15億米ドル(約1250億円)の運用に 携わるティム・レオン氏(香港在勤)は「香港の資産市場の基調は極 めて力強いようだ」と述べた上で、「流動性もまだ比較的高い」と語っ た。

ハンセン指数は前日比293.40ポイント(1.3%)高の23595.24 で終了。今週は3.4%上昇と、昨年11月5日終了週以降で最大の上げ となった。ハンセン中国企業株(H株)指数は前日比1.3%高の

12742.53。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE