国交相:社会インフラの世界展開方針変わらない-フロリダ鉄道頓挫で

大畠章宏国土交通相は18日の会見 で、日本の鉄道関連企業が応札準備を進めていた米フロリダ州の高速 鉄道プロジェクトが頓挫したことについて、「州の判断で決断したこと で、民間企業の活動に大きな影響を与えることになったが、世界各国 から期待されている社会インフラの世界展開の方針はまったく変わら ない」と語った。

米フロリダ州のリック・スコット知事は現地で16日、米オバマ政 権が進める高速鉄道プロジェクトについての連邦予算を拒否した。同プ ロジェクトは東海旅客鉄道(JR東海)を中心に日本の鉄道関連企業が 応札の準備を進めており、国交省が主導するインフラ輸出の有力候補と 位置付けられていた。高速鉄道プロジェクトは全米規模で計画されてお り、今後、国交省と日本企業連合は他の有力地域への応札に向け情報収 集を継続する考え。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE