中国で「ファイアウオール」を突破-フェースブック利用者が急増中

【記者:Bloomberg News】

2月17日(ブルームバーグ):中国当局は、世界で最も厳しい検 閲と「万里の長城(The Great Wall)」をもじって「グレート・フ ァイアウオール」と呼ばれるインターネットアクセス制限を通じ、ツ イッターから法輪功までさまざまなウェブサイトを何年にもわたって 遮断してきた。しかし、ヒ・シン氏が最近、これを突破する方法を突 き止めた。

中国の燕山大学で電気技術を専攻するヒ氏は「私は壁を乗り越え た」と語る。ただ、「この壁を乗り越えられるクラスメートや友人がほ とんどいないので、フェースブックにはまだ、友人を追加できない」 とも付け加えた。

同氏はウルトラリーチ・インターネット社の無料の仮想プライベ ートネットワーク(VPN)「ウルトラサーフ」を利用する。VPNは 中国ネット市場での検閲回避に利用されるサービスで、現在増えてい る。2009年から中国で遮断されている米ソーシャル・ネットワーキ ング・サービス(SNS)のフェースブックは、マーク・ザッカーバ ーグ最高経営責任者(CEO)の中国訪問後、同国での利用者が70 万人超と、この1カ月間に2倍強に膨らんだ。フェースブックの統計 を分析するサイト、ソーシャルベーカーズ・ドット・コムのデータで 分かった。

申銀万国証券でネット企業を担当するアナリスト、ジム・タン氏 (上海在勤)は「フェースブック利用者は今後半年間で恐らく倍増す るだろう」とし、「CEOの中国訪問で一段と普及した可能性が高い」 と語った。

VPNは、従業員による企業内ネットワークへのアクセス保護を 目的に企業が主に活用するが、データを暗号化する「代理の」サーバ ーが使用されるため個人が匿名でウェブを見て回ることが可能になる。

香港理工大学のアルビン・チャン教授はこのサーバーについて、 「ネットが機能する上での中核を担う重要な技術のため、見境なく禁 止することはできない」と指摘し、同技術が検閲回避に利用されるこ とは「意図せざる副産物」だと解説した。

--Edmond Lococo, Mark Lee and Douglas MacMillan. Editors: Young-Sam Cho, Anand Krishnamoorthy

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Edmond Lococo in Beijing at +86-10-6649-7507 or elococo@bloomberg.net; Mark Lee in Hong Kong at +852-2977-6909 or wlee37@bloomberg.net; Douglas Macmillan in San Francisco at +1-415-617-7134 or dmacmillan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE