【香港・注目株】工商銀行、建設銀行、紫金礦業、中国人寿保険

香港株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は17日の終値。ハンセン指数は0.6% 高の23301.84。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.1%高の

12574.77。

銀行株:中国銀行業監督管理委員会(銀監会)は国内の銀行に対 し、金融システム全体に波及するリスクを回避するため、外部の格付 け会社が企業に付与した債務格付けへの依存を減らし、各行独自の評 価をより一層重視するよう通達した。17日に発表した声明で明らか にした。

時価総額で世界最大の銀行、中国工商銀行(1398 HK)は0.9% 高の5.82香港ドル。同中国2位の中国建設銀行(939 HK)は0.6% 高の6.76香港ドル。同3位の中国銀行(3988 HK)は0.8%高の

4.05香港ドル。同4位の中国農業銀行(1288 HK)は2.4%高の

3.87香港ドル。

産金株:産金業界団体ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC) の中国代表、王立新氏は17日、同国の今年の金投資需要が40- 50%増加するとの見通しを示した。宝飾品需要は8-10%拡大する とみている。

中国最大の産金会社、紫金礦業(2899 HK)は0.5%高の6.14 香港ドル。招金鉱業(1818 HK)は2%高の31.10香港ドル。

中国人寿保険(2628 HK):保険会社で中国最大手の中国人寿保 険は、1月の保険料収入が439億元(約5560億円)だったと発表し た。株価は1.5%高の30.45香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE