ドラギFSB議長:銀行支援はモラルハザード増大のリスク-ANSA

金融安定化理事会(FSB)議長 を務めるイタリア銀行(中央銀行)のドラギ総裁は、「大き過ぎてつぶ せない」金融機関への支援の必要性がモラルハザード(倫理の欠如)の 大幅な増大につながったとの認識を示した。イタリアの通信社ANSA が伝えた。

それによると、ドラギ総裁は経済研究所EUROFIのニュース レターで、「金融安定への障害や納税者の負担なしに、すべての金融機 関で事前調整型の破綻処理が可能となるメカニズムを構築する」必要が あると述べた。同総裁はEurofiが17日夜にパリで主催する会議 で講演する。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Davis at +39-06-4520-6324 or abdavis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE