ラガルド仏財務相:G20は複数の指標が必要-経済不均衡の是正で

【記者:Mark Deen、Francine Lacqua】

2月18日(ブルームバーグ):フランスのラガルド財務相は、18 日に始まる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議につい て、世界的な経済不均衡の是正を目指す上で、複数の指標で合意する 必要があると訴えた。

18、19両日にパリで開催される同会議に向けラガルド財務相が 提示した指標には、公的債務や財政赤字に加え、外貨準備の規模や貯 蓄率、成長格差などが含まれる。昨年11月にソウルで開催されたG 20首脳会議では、経常収支の不均衡是正に向けて米国が求めていた 数値目標の設定は見送られた。

ラガルド財務相はブルームバーグテレビジョンの番組「オン・ ザ・ムーブ」で、「われわれはソウルでの当初の計画より多くの指標 が必要だ」とし、「経常収支一つだけではうまくいかない」と述べた。

カナダ当局者が記者団に語ったところでは、一部の国は依然とし て経常収支を主要な指標として扱うことに反対する姿勢を崩していな い。2009年にG20の役割を確立した金融危機が後退するにつれ、政 策協調に向けた各国首脳の取り組みも各国の見解の相違から難しさが 増している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE