エルピーダ:TDR発行価格は21.3台湾ドル-113億円調達

DRAMメーカー世界3位のエルピ ーダメモリは18日、台湾預託証券(TDR)の発行価格を1TDR当 たり21.3台湾ドル(60円)に決定した。調達金額は約39億6600万台 湾ドル(約113億円)で、12月末までに次世代DRAMの製造工程に必 要な研究開発費に充てる予定。

上場に伴い普通株式1000万株を発行し、これを元に2億TDRを 発行する。上場日は2月25日を予定。日本企業が台湾市場に上場する のは初めて。同社は台湾証券取引所から承認されたと8日発表した。

同社は1月末、台湾半導体最大手、力晶半導体(パワーチップ)が 生産するDRAMを全量購入することで基本合意。エルピーダは新たな 設備投資をせずにパソコン用DRAMの生産能力を拡大でき、力晶はフ ァウンドリー(受託生産)事業を強化する狙いがあり、両社はサムスン 電子などの韓国メーカーに対抗するため、日台連携を深めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE