リビアで少なくとも19人死亡-「怒りの日」デモで治安部隊と衝突

リビア各地で17日、カダフィ大佐 による約40年にわたる長期の支配体制に抗議し、「怒りの日」と銘打 った反政府デモが行われた。治安部隊との衝突で少なくとも19人が死 亡したもようだ。

反体制活動家などによると、17日にベイダやベンガジ、ゼンタン など国内5都市で行われたデモ行進の最中に衝突が発生した。中東の テレビ局アルアラビーヤが情報源を明らかにせずに伝えたところでは、 ベンガジなどで19人が死亡したという。

リビアでは厳しい報道規制が行われており、情報はほとんど確認 されていない。政府系メディアはカダフィ大佐をたたえる民衆の様子 を報道している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE