NY銅:1.45セント高の1ポンド=4.497ドル-米経済指標を好感

17日のニューヨーク銅先物相場は2 週間ぶりの安値から反発。経済指標の改善で、米国の景気回復が今後も 強まり、金属需要の増加が示唆されたことが材料。

リンド・ウォルドック(シカゴ)のシニアストラテジスト、リッ チ・イルチスジン氏は「銅市場の需給関係は良好。相場の上昇傾向に依 然変化はない」との見方を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 5月限の終値は前営業日比1.45セント(0.3%)高の1ポンド=4.497ド ル。一時は4.4275ドルと、中心限月として1月31日以来の安値を付け た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE