バーナンキFRB議長:経常収支の不均衡、金融システムのリスクに

米連邦準備制度理事会(FRB) のバーナンキ議長は、経常収支の不均衡は金融システムにリスクをも たらす恐れがあるとの認識を示した。

議長は17日、上院銀行委員会の公聴会で、そうした不均衡は「原 則としてシステミックリスクとなり得る。また(この10年間に金融市 場で見られた)危機の一因になったと考えている」と述べた。

このほか、最近見られる中国の米国債保有高の変化について、人 民元相場の安定維持に向けた中国の取り組みの結果だとし、「騒ぎ立 てることではない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE