グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続伸。ハンセン指数はこの1週間余りの高値で終 了した。HSBCホールディングスを中心に金融株が上げたほか、原 油高を好感して石油関連株も買われた。

好決算期待のHSBCホールディングス(5 HK)は2.1%高。海 洋油田開発で中国最大手の中国海洋石油(CNOOC、883 HK)は1.9% 上昇した。親会社の2010年利益が増加したことを好感した。中国最大 の製油会社、中国石油化工(SINOPEC、386 HK)も1%上げた。

一方、中国建設省傘下の中国海外発展(688 HK)は3%安。北京 市が住民に対し3軒以上の住宅購入を禁止するとした中国中央テレビ 局(CCTV)の報道が嫌気された。時価総額で世界最大の電話会社、 チャイナ・モバイル(中国移動、941 HK)も売られた。

富昌証券のゼネラルマネジャー、藺常念氏(香港在勤)は「H SBCは好決算が予想されている」と述べる一方、「バリュエーシ ョン(株価評価)はなお割安だが、中国当局の引き締め強化に伴い、 不動産や銀行株は下げ圧力に直面する可能性がある」と語った。

ハンセン指数は前日比144.87ポイント(0.6%)高の23301.84 と、8日以来の高値で終了。一時は0.3%安まで下げた。ハンセン中 国企業株(H株)指数は1.1%高の12574.77。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が6営業日続伸。世界経済の改 善で中国の輸出需要が高まるとの観測が広がり、同国政府による不動 産市場の規制強化をめぐる懸念を相殺した。

内蒙古包鋼稀土高科技(600111 CH)を中心に希土類(レアアー ス)関連株が上昇。国営新華社通信は、中国政府が同業界の新技術開 発や企業の合併・買収(M&A)を推進すると報じた。発電機器メー カーの東方電気(600875 CH)も高い。

一方、中国の上場不動産会社で最大手の万科企業(000002 CH)は

1.9%、同2位の保利房地産集団(600048 CH)は2.6%それぞれ下落。 北京市が住民に対し3軒以上の住宅購入を禁止するとした中国中央テ レビ局(CCTV)の報道が嫌気された。国内最大の証券会社、中信 証券(CITIC証券、600030 CH)も売られた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比3.07ポイント(0.1%)高の2926.96で終了。 昨年10月15日以降で最も長い上昇局面となっている。上海、深セン 両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.1%安の3245.91。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。センセックス30種株価指数が5営業日続 伸と、5カ月間で最長の連続高を記録した。食料インフレ率が2カ月 ぶりの低水準となり、シン首相が前日、景気を損なうことなくインフ レ抑制を目指すとの意向を示したことが背景にある。

住宅金融でインド最大手のハウジング・デベロップメント・ファ イナンス(HDFC)は3.7%高。国内2位の製鉄会社、スチール・ オーソリティー・オブ・インディア(SAIL)も高い。同社のC・ S・ベルマ会長がモンゴルに工場を建設する可能性があると言及した と、通信社PTIがインタビューを引用して報じたことがきっかけ。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前日比205.92ポイン ト(1.1%)高の18506.82で終了した。

HDFC(HDFC IN)の終値は650.05ルピー、SAIL(SAIL IN) は1.8%高の165.95ルピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比8.2ポイント(0.2%)高の4938.4。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比11.89ポイント(0.6%)安の1977.22。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比29.08ポイント(0.3%)安の8683.88。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比11.89ポイント(0.4%)安の3082.83。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比2.26ポイント (0.2%)高の1508.56。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比13.50ポイント(1.4%)高の995.57。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比17.59ポイント(0.5%)高の3434.38。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比54.34ポイント(1.4%)高の3866.38。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE