ユーロ圏:若年層の失業率は平均20.4%、スペインが突出-FT紙

欧州の17カ国から成るユーロ圏の 若年層の失業率は平均で20.4%に達したと、英紙フィナンシャル・タ イムズ(FT)が報じた。2008年2月は14.6%だった。

FTによれば、欧州連合(EU)では若年層の失業率は全体の失 業率より高く、大方の場合2倍だという。

25歳未満の年齢層の失業率で、スペインは欧州最悪の42.8%とな っている。これに対し全体の失業率は19.1%。ギリシャでは若年層失 業率が昨年11月に過去最悪の35%に達し、今後さらに悪化すること が見込まれていると、FTは伝えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Alan Purkiss in London on +44 20 7330 7760 or apurkiss@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Colin Keatinge at +44-20-7673-2494 or ckeatinge@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE