仏BNPパリバ:ROE目標は15%を堅持-プロCEOが語る

フランスの銀行最大手BNPパリバ は、株主資本利益率(ROE)の「中期的な」目標として15%を堅持す る。同行のボードゥアン・プロ最高経営責任者(CEO)がブルームバ ーグテレビジョンのインタビューで語った。同CEOは「新しい規制環 境の下、厳しい目標であるのは確かだ」と述べたが、目標達成の詳細な 時間枠は示さなかった。同行が17日に発表した2010年のROE は12.3%。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE