アップルやフェースブックのCEO、米大統領と17日会談-関係者

アップルのスティーブ・ジョブ ズ最高経営責任者(CEO)やフェースブックの創業者兼CEOのマ ーク・ザッカーバーグ氏、グーグルのエリック・シュミットCEOら 米ハイテク業界首脳が17日、カリフォルニア州サンフランシスコ地 域でオバマ米大統領と会談する。事情に詳しい関係者1人が明らかに したもので、会合は非公開だという。

オバマ大統領はこれらの企業首脳らと米経済や雇用創出について 話し合う。大統領は今週、教育や研究への財政支援の維持を目指して 3兆7000億ドル(約310兆円)の歳出承認を求める予算教書を提出 しており、教書で概要を示した政策課題を推進している。

ホワイトハウスは今回の会談の出席者を公表していない。関係者 は詳細が公開されていないとして匿名を条件に明らかにした。同関係 者によると、オバマ大統領が雇用・競争力協議会の責任者に指名した ゼネラル・エレクトリック(GE)のジェフリー・イメルトCEOも 同席する。

ホワイトハウスのジェイ・カーニー報道官は16日、「討議の焦 点は技術革新と雇用創出だ」と述べ、出席する企業首脳は「民間セク ターの雇用の伸びについて多くの見識がある」と説明した。大統領は 18日にはインテルのオレゴン拠点を訪問し、ポール・オッテリーニC EOの案内で半導体生産施設を視察する予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE