上海とブラジルの証券取引所、21日の覚書署名で相互上場実現も-FT

上海証券取引所と中南米最大の証 券取引所を運営するBM&Fボベスパは、株式の相互上場につながる 可能性のある合意書に調印する。英紙フィナンシャル・タイムズ(F T)がBM&Fボベスパの匿名の広報担当者の話を基に報じた。

それによると、両取引所の幹部らは21日にブラジルで覚書に署 名する予定。相互上場が実現すれば、鉄鉱石生産で世界最大手のヴァ ーレなどブラジルの大手企業にとっては、中国資本の活用とアジア時 間の株式取引が可能となる。

会社の規則を理由に匿名で語った上海証券取引所の広報担当者は、 両取引所が国際的な協力強化と情報交換に向けた覚書に署名すること を確認した。相互上場が合意項目に含まれるかどうかについては明ら かにしなかった。

YCMネット・アドバイザーズで10億ドル(約840億円)の運 用に携わるマイケル・ヨシカミ氏は「これは中国株にとって極めてプ ラスだ」と指摘。「世界で最も経済成長著しい国の2カ国で相互上場が できるとなれば間違いなくプラスだ。ブラジルと中国が資本アクセス を一段と高めたい表れだ」と説明した。

上海は2020年までに世界の金融センターとなることを目指して おり、上海証券取引所は外国企業の株式を取引する「国際板」を今年 始める計画。そこに海外の主要企業を呼び込もうとしている同取引所 にとって、相互上場は世界の取引所が合併に動く中で、国際競争力を 高める要因となる。

--Irene Shen in Shanghai. With assistance from Zhang Shidong, Alexander Cuadros and Stanley James. Editors: Allen Wan, Darren Boey

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE