コートジボワール:金融システムや株式市場停止-銀行に預金者の列

政治的な危機状態が続くコートジ ボワールでは、銀行が閉鎖され株式市場も取引を中止するなど金融シス テムが停止しつつある。営業を続けている銀行には預金者が列を作って いる。

世界最大のカカオ豆生産国であるコートジボワールでは、昨年11 月28日に実施された選挙で大統領に選出されたと主張する2人が政権 にとどまり、政治的混乱が続いている。英スタンダードチャータード銀 行や米シティグループ、仏BNPパリバはコートジボワールの現地部門 の営業を停止した。

西アフリカ諸国中央銀行は、ローラン・バグボ前大統領がコートジ ボワールの政府機関を掌握しているとして、この地域の銀行に対しこれ らの機関との取引を全面的に停止するよう要請している。大統領に選出 されたと国際的に認定されているアラサン・ワタラ氏も企業に対し、バ グボ政権への納税を中止するよう要請。バグボ氏の資金源を断つため、 コーヒー生豆とカカオ豆の輸出業者に対し1カ月間輸出を停止するよう 指示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE