豪北部に2サイクロン-暴風雨や洪水で鉱山・エネルギー開発に影響

オーストラリア北部に2つのサイ クロンが来襲し暴風雨や洪水をもたらした。英豪系リオ・ティントや豪 ウッドサイド・ペトロリアムなどの鉱山、エネルギー開発に影響が出て いる。

豪気象局によると、現地時間午前2時(日本時間同零時)現在、サ イクロン「ダイアン」はウエスタンオーストラリア州エクスマウスの北 西385キロメートル近辺にあり、18日午後2時までに「カテゴリー1」 から「カテゴリー3」に勢力を強め南西に移動する見通し。ピルバラと ミッドウエストの一部の地域には洪水警報が出ている。

ダイアンの影響で、前日はピルバラでのリオ・ティントの鉄鉱石 輸送が遅れ、ウッドサイドのエンフィールド油田の生産が停止した。

北部特別地域では、サイクロン「カルロス」がダーウィンに来襲し 暴風と記録的な降雨をもたらした後、熱帯性低気圧となった。現地時間 午前6時30分現在、カルロスはダーウィンの南東95キロメートルに あり、時速11キロメートルで南南東に移動している。19日までには再 び「カテゴリー1」に勢力を強める見込み。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE