中国の2月のCPIは5.2%上昇か、情報センター研究員-上海証券報

中国の2月の消費者物価指数 (CPI)は前年同月比5.2%上昇する可能性がある。中国国家情報セ ンターの研究員、徐平生氏が17日付の上海証券報への寄稿で見通しを示 した。同氏によると、食品と住宅関連価格がCPI押し上げの主因だと いう。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE