ドラギ伊中銀総裁、次期ECB総裁候補で最有力-ブックメーカー

アイルランドのブックメーカー (賭け屋)、パディー・パワーによると、イタリア銀行(中央銀行) のドラギ総裁が10月末で任期切れとなるトリシェ欧州中央銀行(E CB)総裁の後任として最有力候補と目されている。

パディー・パワーによると、ドラギ氏の次期ECB総裁就任を見 込むオッズ(賭け率)は4対9。これは9ユーロ(約1020円)を賭 け、ドラギ氏が選出された場合、4ユーロと賭け金を受け取れること を意味する。2番目に有力視されているのは、フィンランド中銀のリ イカネン総裁で、オッズは2対1。

エコノミストらがこれまで最有力候補と見ていたウェーバー独連 銀総裁が先週辞意を表明したことで、次期ECB総裁レースは白紙に 戻っている。金融安定化理事会(FSB)議長を務めるドラギ氏につ いてはイタリア政府が次期総裁候補と宣言しており、そうした候補は 同氏だけ。

モニュメント・セキュリティーズのチーフエコノミスト、スティ ーブン・ルイス氏は16日付の顧客向けメモで、ウェーバー氏離脱で 「ドラギ氏がトリシェ総裁の後任になる道が開かれたようだ」と述べ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE