米ハービンジャー、非流動性資産ファンドの成績マイナス19.5%(訂正)

(第2段落の3行目を「いわゆるサイドポケットの同ファンド」に訂 正します)

【記者:Katherine Burton】

2月16日(ブルームバーグ):資産家フィリップ・ファルコン氏が 運営する米ヘッジファンド運用会社、ハービンジャー・キャピタル・ パートナーズは、処分を進めている流動性の低い資産のファンドの運 用成績が昨年、マイナス19.5%となった。今週投資家に宛てた書簡 で分かった。

ファルコン氏は今週送付した別の書簡で、この非流動性資産ファ ンドに組み入れられたスペクトラム・ブランズ・ホールディングスに 絡む民事訴訟で、いわゆるサイドポケットの同ファンドから4500万 ドル(約38億円)を支払って和解することも顧客に伝えた。同ファ ンドは非公開だとして投資家1人が匿名で語った。

2001年にファルコン氏が設立したハービンジャーは08年、同 社最大のファンドについて、解約を資産の約65%に制限し、残りの 資金は返還まで2年程度かかる可能性があると顧客に伝えた。非流動 性資産ファンドは10年9月時点でハービンジャーの資産90億ドル のうち13億ドルを占めている。同ファンドの昨年の運用成績がマイ ナスだったのに対し、S&P500種株価指数(配当再投資含む)はプ ラス15%だった。

ハービンジャーが和解する訴訟は、フォークリフトなどを製造す る米ナッコ・インダストリーズが06年にアプリカとハービンジャー の主力ファンドを相手取って起こした。アプリカは一連の合併を通じ てスペクトラム・ブランズの一部になった。

ハービンジャーは16日の発表文で「訴訟の当時者は完全な和解 に向けて11年2月14日に合意を締結した」と説明した。

同社の広報担当者スティーブ・ブルース氏は、発表文以外のコメ ントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE