米エヌビディア:2-4月期の売上高見通し、市場予想上回る

コンピューター・グラフィックス (CG)用半導体メーカー、米エヌビディアが16日発表した2010年 2-4月(第1四半期)の売上高見通しは、アナリスト予想を上回っ た。パソコン(PC)需要の回復ぶりを反映している。

発表資料によると、2-4月期の売上高は前期比6-8%増加し、 少なくとも9億3960万ドル(約786億円)になる見込み。ブルームバ ーグがまとめた予想平均は8億8960万ドル。

エヌビディアは新製品投入により、パソコンのアドインビデオカ ード用半導体市場でアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD) に奪われたシェアを回復。携帯電話やタブレット型PCの基本ソフト (OS)用半導体「テグラ」の受注も伸びている。

10年11月-11年1月(第4四半期)の純利益は前年同期比31% 増の1億7170万ドル(1株当たり29セント)。売上高は9.8%減の8 億8640万ドルだった。

-- Editors: Lisa Wolfson, Tom Giles

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Ian King in San Francisco at +1-415-617-7171 or ianking@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Tom Giles at +1-415-617-7223 or tgiles5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE