パナソニック:欧州の放送局と提携目指す-3Dコンテンツの充実で

プラズマテレビ世界最大手のパナ ソニックは、3次元(3D)技術を生かした番組の不足が障害となっ ている3Dテレビの普及を加速させるため、欧州の放送局との提携の 可能性を探っている。

パナソニックヨーロッパのローラン・アバディ最高経営責任者(C EO)はパリでのインタビューで、コンテンツの推進を優先課題とし ており、3D番組の充実に向けてフランスのカナル・プリュスなどの 放送局と提携する可能性があると語った。パナソニックは今年、デジ タル動画小売りのエーストラックスと、3D映画のオンデマンドサー ビスの導入で既に提携している。

アバディCEOは「コンテンツの面で予想よりもやや時間がかか っているという点が若干がっかりさせられる」と述べた。放送局との 将来的な提携には、同社の3Dテレビ購入者向けの「独占的な番組配 信」が含まれる可能性があるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE