米デル株、大幅高-データセンター市場での伸びと決算を好感

16日の米ナスダック市場で、 世界3位のパソコン(PC)メーカー、米デルの株価が2008年12 月以来の大幅高となった。2010年11月-11年1月(第4四半期) の利益がアナリスト予想を上回ったことや、データセンター市場で の伸びが好感された。

デルの15日の発表によると、1株利益は一部項目を除いたベー スで53セントとなった。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想 平均は37セント。同社はまた、市場予想を上回る12年1月期の売 上高見通しを明らかにした。

デルは、急拡大するクラウドコンピューティングが同社の新た な成長を後押しすると見込んでいる。マイケル・デル最高経営責任 者(CEO)はこれまで買収を通じて、ストレージ、ソフトウエア、 セキュリティ、サービス事業を拡充。これら事業の利益率はしばし ばPCを上回る。同社はまた、企業のデータセンター向け製品・サ ービスの売り上げを300億ドル(約2兆5100億円)に倍増させる目 標達成に向け、今後も取引を進める見込みだ。

デルの株価終値は前日比1.65ドル(12%)高の15.56ドル。 年初来では15%上げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE