中国商務相:食品価格上昇と米緩和策がエジプトの反政府運動あおった

中国の陳徳銘商務相は、食料品価格 の上昇と、貧国国の「輸入インフレ」につながった米連邦準備制度理事 会(FRB)の量的緩和策がエジプトのムバラク政権に対する抗議運動 をあおったとの見解を示した。訪問先のガーナで語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE