GE日立、ロッキードの原子炉制御室システムを採用へ

米ロッキード・マーチンは、米ゼ ネラル・エレクトリック(GE)と日立製作所の原子炉合弁会社、G E日立ニュークリア・エナジーが手掛ける新原子炉の主要制御室シス テムの設計と供給を行う契約を結んだ。企業幹部らがインタビューで 明らかにした。

GE日立の原子力プロジェクト担当シニア・バイスプレジデント、 ダニー・ロデリック氏は、同社とロッキードがこの制御室システムを 年末までにインドに初納入する見通しだと述べた。同国では革新型単 純化沸騰水型原子炉(ESBWR)に関する最終交渉が進行中で、法 的責任に関する問題が解決されれば納入されるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE