JPモルガン、投資銀行部門の一部取引システムを統合-コスト削減

米銀JPモルガン・チェースの投 資銀行部門は、一部の取引システムを統合することで、外国為替取引 などのトレーディングコストを取引1回当たり約75セント(約63円) から約10セントに引き下げた。

投資銀行部門のジェス・ステーリー最高投資責任者(CIO)は 15日、ニューヨーク本社での投資家会合で、約2年前に見直しを開始 したと説明。取引システムのプラットホームの数をこれまでに10から 5に減らしており、2014年までに2つに集約する計画であることを明 らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE