米ディーア:11年通期見通しを上方修正-11~1月利益は予想以上

農業機械メーカー最大手、米 ディーアの2010年11月-11年1月(第1四半期)決算は利益が アナリスト予想を上回った。同社はまた、通期の利益見通しを上方修 正した。穀物価格の上昇でトラクターやコンバインなどの北米売上高 の増加につながった。

16日のディーア発表によると、11年10月通期の純利益見通 しは約25億ドル(約2100億円)と、昨年11月時点の21億ドル から引き上げられた。ブルームバーグがまとめたアナリスト14人の 予想平均は23億6000万ドル(1株当たり5.53ドル)だった。売 上高は18-20%増えると見込んでいる。

10年11月-11年1月期の純利益は5億1370万ドル(1株当 たり1.20ドル)と、前年同期の2億4320万ドル(同57セント) を上回った。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は1株 当たり利益が99セントだった。売上高は61億ドルと、前年同期の 48億ドルから27%増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE