米JPモルガン:地方債保有は分散化-デフォルト急増懸念にも対応

米銀JPモルガン・チェースの 地方債保有は、想定されるデフォルト(債務不履行)増加にも対応 できるよう十分、分散化されている。同行の商業銀行部門最高責任 者、トッド・マクリン氏が15日、投資家向け説明会で語った。

同氏は、「全米でデフォルトが増えると思うが、われわれはポ ートフォリオについて心配してない」と言明した。説明会の参加者 の中には、地方債のデフォルトが急増すると予想し物議をかもして いる独立系のアナリスト、メレディス・ホイットニー氏もいた。

ホイットニー氏は、地方債のデフォルトが数千億ドル規模にも 達すると見込んでいる。マクリン氏は、投資家の懸念を和らげるた め、JPモルガンが保有する97億ドル(約8100億円)規模の地方 債ポートフォリオが分散化されていることを示すデータを提示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE