トヨタ:宮城工場の生産車そのうち日本市場向けも-当初輸出向け

自動車メーカー世界最大のトヨタ 自動車の張富士夫会長は16日、グループのセントラル自動車の宮城工 場(宮城県黒川郡大衡村)開所式で、同工場の生産車について、米国 や中近東などの輸出向けだが、そのうちに日本向けも出していくとコ メントした。

トヨタは宮城工場で、4月からカローラの生産も開始する。セン トラル自は1月12日、宮城工場で輸出仕様のヤリスセダンの生産を開 始し、1号車のラインオフ式を行ったと発表した。同工場の生産能力 は年間12万台。

--取材協力:萩原ゆき、向井安奈 Editor:Hideki Asai、Takeshi Awaji

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 大阪 堀江政嗣 Masatsugu Horie +81-52-766-3320 mhorie3@bloomberg.net 東京 北村真樹子 Makiko Kitamura +81-3-3201-8482 mkitamura1@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

井上加恵 Kae Inoue +81-3-3201-8362 kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE