住商・韓国電力公社:アブダビで火力発電事業参画-事業費1200億円

住友商事は、韓国電力公社とともに アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国の大型火力発電事業に参画 することで最終合意した。住商広報の浅田剛志氏が16日、確認した。

住商と韓国電力が参画するのはアブダビ西方に建設される出力160 万キロワットのシュワイハット3発電所。2014年の稼働を予定してお り、総事業費は1200億円程度。住商が20.4%、韓国電力が19.4%の権益 を保有する予定。住商の出資額は約50億円。これにより、住商の海外発 電事業の持ち分容量は約540万キロワットになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE