アジア太平洋地域の債券保証コスト、上昇-クレジットデリバティブ

16日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場で、アジア太平洋地域の社債・国債保証 コストは上昇している。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) によれば、50の投資適格級発行体で構成するマークイットiTra xxアジア(日本除く)指数のスプレッドは、北京時間午前8時44 分(日本時間同9時44分)現在、1ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)上げて109.5bp。CMAのデータによれば、このまま いけば今月3日以来の高水準となりそうだ。

シティグループの調べでは、日本の投資適格級発行体で構成する マークイットiTraxx日本指数のスプレッドは、日本時間午前9 時41分現在、0.5bp上昇の103.5bp。

野村ホールディングスによると、豪州の投資適格級発行体に連動 するマークイットiTraxx豪州指数のスプレッドは、シドニー時 間午前11時36分(日本時間同9時36分)現在、ほぼ変わらずの107 bpとなっている。

--Henry Sanderson. Editors: Will McSheehy

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Henry Sanderson in Beijing at 86-10-6649-7548 or hsanderson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Will McSheehy at +65-6212-1140 or wmcsheehy@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE