独ウェストLB:事業を4分割、資産の3分の1削減へ-再編計画

(事業再編計画の詳細を追加して更新します)

【記者:Jann Bettinga】

2月16日(ブルームバーグ):ドイツの州立銀行ウェストLBは、 事業再編の一環として、保有する資産を削減し、事業を分割する方針 を明らかにした。ドイツ政府はウェストLBに対する公的支援の承認 を得るため、欧州連合(EU)当局に再編計画を提出した。

ウェストLBは、EU当局からこれまで求められていた資産の削 減に上積みする形で、資産の約3分の1を削減するとともに、事業を コーポレートファイナンスやスペシャルティバンキングなど4つのセ グメントに分割する。これらは将来的に売却ないし、合併の対象とな る可能性がある。同行は16日、電子メールで公表した発表文で、再編 計画が株主や連邦政府に負担を強いる結果になると説明した。

EUの行政執行機関、欧州委員会のアルムニア委員(競争政策担 当)は、ウェストLBの株主と連邦政府が再編計画を提示する期限を 15日に設定していた。ウェストLBをめぐっては2009年、不良資産 や非中核資産を受け皿機関に移すことが決まり、ドイツの金融市場安定 化基金(Soffin)が約30億ユーロ(約3400億円)相当の資本 注入を実行した。

EU当局は09年時点で、サブプライム(信用力の低い個人向け) 住宅ローン危機以降に必要になった公的救済パッケージを承認する条 件として、今年末までに事業規模を半分に縮小し、身売りするよう求 めていた。

ウェストLBは2つの地方の貯蓄銀行連合会とノルトラインウェ ストファーレン州が出資し、昨年9月末時点の総資産額は約2200億ユ ーロ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE