ヘッジファンドの米リキッド・キャピタルを訴追-ねずみ講詐欺で

ヘッジファンド運用者のブライ アン・キム容疑者とリキッド・キャピタル・マネジメントは、ポン ジ・スキーム(ねずみ講)詐欺で400万ドル(約3億3500万円)余 りを盗んだとしてマンハッタン地検が訴追請求を行った。サイラス・ バンス検事が発表した。

米商品先物取引委員会(CFTC)も15日、キム容疑者とリキ ッド・キャピタルを相手取りマンハッタンの連邦地裁に提訴した。C FTCの発表文によると、キム容疑者とリキッド・キャピタルは2010 年だけで29万3000ドル余りの損失を出した。投資家への支払いで無 関係のファンドから30万ドルを使い、さらにニュージャージー州ア トランティックシティーへの旅行費などを含めて80万ドル強の不適 切な支出を行ったという。

バンス検事の発表文によれば、キム容疑者(35)はマンハッタン を拠点に2003年にねずみ講詐欺を開始。現在は逃亡中。キム容疑者 は安全で安定的な証券に投資していると顧客に伝えながら、資金を着 服し、極めて投機的な先物取引で損失を出していた。また、これを隠 ぺいするため、投資家向けに偽の月次運用報告書を作成していたとい う。被害者は少なくとも45人。

リキッド・キャピタルのウェブサイトに掲載された番号に電話し たところ、キム容疑者のボイスメールにつながったが、現時点では返 答はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE