仏ルノー:中国販売台数の倍増目指す-7車種投入、販売策も強化

フランスの自動車メーカー、ルノ ーは、新車種の投入と顧客をつなぎとめるプランの導入を通じて、今 年の中国での販売台数を倍増させる計画だ。

ルノーの中国事業マネジングディレクター、ロバート・チャン氏 は15日、日産自動車と共同で部品の集荷センターを開設した上海で記 者団に対し、中国本土で今年、モデルチェンジを含めて新たに7車種 を投入する計画を明らかにした。セダン「フルエンス」や「ラティチ ュード」、「セニック」2車種のほか、スポーツカー「メガーヌ」が 含まれる。

チャン氏はまた、3年間の無料メンテナンスなど販売促進策を導 入することで、「顧客との長期的な関係の構築」に動いていると述べ た。

経済成長が自動車需要を押し上げ、世界最大の市場となった中国 で、ルノーはプレゼンスの拡大を目指している。同社の2010年の中国 での乗用車販売台数は1万4705台だが、現時点では国内に生産能力を 保有しておらず、現地の提携企業と最初の生産拠点設立に向けた投資 の機会を探っている。

--Liza Lin. Editors: Jerrold Colten, David Risser

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 望月千晶 Chiaki Mochizuki +81-3-3201-7292 cmochizuki@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Liza Lin in Singapore at +86-21-6104-3047 or llin15@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE