日印:EPAに署名-10年間で94%の関税撤廃

前原誠司外相は16日、外務省内で来 日中のインドのシャルマ商工相と会い、日印2国間の経済連携協定(E PA)に署名した。両国は往復貿易額で94%の関税を協定発効後の10 年間で撤廃する。

日印両政府のEPA交渉は07年1月に開始。昨年9月に東京都内で 開かれた協議で大筋合意に達し、同10月にインドのシン首相が来日した 際、菅直人首相と交渉が終了したことを確認していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE