三菱東京UFJ:ドル建て債を計10億ドル起債-3年物、2本建て

三菱UFJフィナンシャル・グ ループ傘下の三菱東京UFJ銀行は15日、ドル建ての変動利付債と 固定利付債を5億ドルずつ、計10億ドル(約840億円)起債した。 ブルームバーグが集計したデータで明らかとなった。

データによると、変動利付債は3カ月物ドル建てロンドン銀行間 取引金利(LIBOR)に対するスプレッド(金利上乗せ幅)が66 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)。固定利付債は表面利率 が2.25%で、同年限の米国債利回りに対するスプレッドは87.5bp。 3カ月物ドル建てLIBORは15日に0.31%だった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Ashley Lutz in New York at +1-212-617-8478 or alutz8@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Mitchell Martin at +1-212-617-5693 or mmartin53@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE