バローゾ欧州委員長:恒久的な枠組み「不可欠」-債務危機対応で

欧州連合(EU)の行政執行機 関、欧州委員会のバローゾ委員長は、債務危機対応の恒久的な枠組み を作るユーロ圏の計画について、欧州の金融安定にとって「不可欠」 だとの認識を示した。

欧州委はこれに先立ち、EUが昨年12月の首脳会議で2013年 に基本条約を改正してユーロ圏対象の欧州安定化メカニズム(ESM) を創設する案で合意したことを歓迎した。

バローゾ委員長は15日、欧州議会で、ESM創設について「わ れわれの共通通貨を守り、金融の安定を確保する決意を確認するため に不可欠な決定だ」と指摘。「条約改正の実行に必要な条件はそろっ ている」との見方を示した。

13年発動予定のESMは、EUが昨年5月に国際通貨基金(I MF)と共同で設置した最大7500億ユーロ(約85兆円)規模の緊急 融資制度に取って代わる。現行制度の主な柱は、4400億ユーロ規模の 欧州金融安定ファシリティー(EFSF)。

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)は14日、ESMの融資 可能額を5000億ユーロ(約56兆円)と、現行の倍に拡大することを 決めた。EFSFの規模は4400億ユーロだが、トリプルA格付け維 持の担保要件があるため、実際に融資できるのは最大2500億ユーロ となっている。

-- Editors: Jones Hayden, Andrew Clapham

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net    Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Stearns in Strasbourg, France, at +32-486-894-450 or jstearns2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE